体の向きでわかる男性心理!体の向きは心の向きって本当?

恋愛

体の向きから探ってみよう!気になる男性心理

まだお付き合いしていないけれど、何度か遊んだり食事をしたりする彼。自分のことをどう思っているのか、好意があるのかを直接聞きたいけれど、恥ずかしくて聞けない。片思い中にはよく経験する悩みですよね。そんな悩みを抱えている時は、彼の体の向きを詳しく観察してみましょう。

 

体の向きは心の向きを表すといわれています。これは、好きな人や物に対して体がその方向に自然と向いてしまうということで、体があなたの方を向いていれば彼はあなたに好意を持っており、脈ありの可能性が高いでしょう。

【体の向きから探る男性心理】好意あり

まずは、好意有りパターンの体の向きや男性心理をチェックしていきましょう。

【体の向きから探る男性心理】つま先やひざがこちらを向いている

好意のある人や物に対しては、自然と体がその方向に向くといわれていますので、つま先やひざがこちらを向いている場合は脈ありの可能性が高いです。立っている時にも観察できる方法ですので、一緒に出かけている時や横並びの時など、さりげなく彼の体の向きをチェックしてみましょう。

“\n action: text\n id: s8FfUM8sVa\n’12’:\n value:\n url: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1560728850/w1uohtshcawpcqejenve.jpg\n action: image\n id: zxvAJmPjWd\n’13’:\n value:\n text: ”

また、簡単にチェックしやすいので、友達関係の男性や、職場の気になる同僚が自分のことをどう思っているのか知りたい時にも役立ちます。

【体の向きから探る男性心理】上半身がこちらを向いている

座っている時にチェックしたいのが、彼の上半身の向きです。特に横並びで座っている場合や、あなたが彼の斜め前に座っている場合は、上半身がこちらに向いているか確認しましょう。しっかりとこちらを向いている場合は、あなたに心を開いている可能性が高いでしょう。

【体の向きから探る男性心理】肩がこちらに傾いている

肩がこちらに傾いている場合も脈ありのサインです。男性は好きな人(物)が隣にいる(ある)場合、そちらに向けて肩が傾くといわれています。これであれば、食事に行ってカウンターで横並びに座った時にチェックしやすいですね。

【体の向きから探る男性心理】視線の向きもしっかりチェック

体の向きと合わせてチェックしたいのが彼の視線の向きです。視線の向きも体の向きと同様に男性心理が出やすいといわれています。たとえ体がこちらを向いていても、あなたを見ていなかったり、視線が泳いでいるようであれば、好意無しの可能性もあります。

 

逆を言えば、体も視線もあなたの方へ向いている場合は、脈あり確実と考えることもできます。

【体の向きから探る男性心理】こちらを向いていても要注意

体や視線がこちらを向いていても注意が必要です。男性の中にはテクニックとして体や視線の向きを意識する人もいます。ナンパ目的や体目的で近づいてくる男性は、体や視線をしっかりと相手に向けて、警戒心を解こうとしたり、安心させようとします。

 

付き合いの長い男性やよく見知っている男性であれば大丈夫かと思いますが、初対面の男性や数回しか合っていない男性が不自然なほど、体や視線の向きを合わせてくる場合や距離が近い場合は注意するようにしましょう。

【体の向きから探る男性心理】好意なしの場合

続いて、好意無しパターンの体の向きや男性心理をチェックしていきましょう。

【体の向きから探る男性心理】こちらを向いていない

脈ありサインとは逆で、一緒にいる時も彼の体がこちらを向いていない時は、あなたに好意を抱いていない可能性があります。優しい男性であれば、言動は相手を傷つけないように好意のある素振りを見せるかもしれませんが、つま先やひざがこちらを向いていない場合、根本ではあなたに興味がないのかもしれません。

【体の向きから探る男性心理】姿勢が良いのも脈なしサイン?

意外と思われるかもしれませんが、姿勢が良い場合も脈なしサインの可能性があります。男性は警戒する人や物の前では姿勢が良くなるといわれていますので、あなたの前で常に姿勢良く背筋を伸ばしている場合は、残念ですが、好意が無い可能性があります。

【体の向きから探る男性心理】頭の向きだけで判断するのは要注意

顔をこちらに向けて話してくれるから脈あり!と判断するのは要注意です。先程ご紹介しましたが、相手に好意を持っていると自然と体がその方向に向きます。ですので、顔だけがこちらを向いていても、体が違う方向を向いている場合はもう少し観察してから判断するほうが良いでしょう。

【体の向きから探る男性心理】カップルにも役立つ体の向き

お付き合い中の彼が何だか不機嫌な気がする。そんな時も体の向きをチェックしてみましょう。こちらが話そうとしているのに、体が違う方向を向いている場合は「別になんでもない!」と言いながら怒っている可能性が高いです。

 

また「最近彼が冷たくなった」と感じる時も、体の向きを観察してみましょう。以前はこちらを向いて話を聞いてくれていたのに、急に体をこちらに向けてくれなくなったという場合は、あなたから気持ちが離れてしまっている可能性もあります。

【体の向きから探る男性心理】こちらを向いていなくてもあきらめないで!

片思い中の男性が体をこちらに向けてくれない、食事中も姿勢を崩さない、など脈なしと取れるサインばかりでがっかり。そんな時もすぐにあきらめてしまうのは早すぎます。特に初めてのデートの場合は、警戒心や無関心ではなく緊張から、体をこちらに向けてくれないだけということもありえます。

 

また、恥ずかしがり屋の彼の場合は、好意を持っていても心を開くまでに時間がかかることもあります。そんな彼には無理にアタックせず、次第に心を開いて体があなたの方を向くように、根気強く受け入れる気持ちを持つようにしましょう。

体の向きで相手に好意を伝えよう

ここでは今までご紹介してきた逆で、女性側から男性側へ体の向きによって好意を伝える方法をご紹介します。ボディタッチよりも自然に好意を伝えられる方法なので、恥ずかしがりの方にもおすすめです。

体の向きで相手に好意を伝えよう①食事はカウンター席で

体の向きで好意を伝えたいなら、カウンター席での食事デートがおすすめです。カウンターであれば横並びなので、体の向きがより強調され好意が伝わりやすくなります。

 

また、体の向きだけでなく傾きにも気を配りましょう。彼の方に不自然にならない程度に肩を傾けると、あなたが彼に心を開いていることが伝わります。ただ、傾けすぎてしまうと馴れ馴れしい印象になってしまうので注意しましょう。

体の向きで相手に好意を伝えよう②覗き込みで距離が縮めよう

体も視線も相手へ向けて覗き込むというのは「あなたに興味を持っている」という思いが一番伝わりやすい仕草です。顔と顔が近すぎると警戒されたり、相手が不快に感じることもあるのでさりげなく覗き込むのがポイントです。彼とデートの時にぜひ、試してみましょう。

体の向きで相手に好意を伝えよう③彼と同じ方向を向くのもアリ

ここまで、彼の方へ体を向けて好意を伝える方法をご紹介してきましたが、時には、彼と同じ方向を向くのも効果的です。男性は自分と同じ興味を持つ女性に惹かれるといわれています。その為、デートの時は彼が見ている物や興味を持っている物の方向に体を向けて、気持ちを共有しましょう。

体の向きは心の向き

いかがでしたでしょうか。体の向きは心の向きといわれるように、男性の気持ちは体や視線の向きに表れます。この男性心理を利用して片思い中の彼や、よく食事に行く彼の気持ちを探ってみましょう。