韓国タピオカ旅なら!絶対行くべきおすすめ人気店10選!

トレンド

韓国タピオカ旅でおすすめ!

日本ではタピオカが大ブームとなっています。町中にタピオカ専門店が増えていき、どのお店も大行列を作っています。第三次タピオカブームと呼ばれている今のブームはまだまだとどまるところを知りません。ドリンクとプリッとした食感のタピオカを同時に楽しめるので若い世代を中心にブームは続いています。

一杯あたりの価格も手頃なものが多いのでお小遣いでも変えてしまうという点も人気となった理由の一つ。韓国のタピオカ専門店のメニューも価格帯は日本と大体同じ。手頃な価格で韓国の雰囲気を体感できるタピオカドリンクは韓国旅行において欠かせない存在に。

日本でタピオカブームがきているのと同じように韓国でもタピオカが大流行しています。実際、台湾や韓国発祥のお店も多くタピオカへの意識はかなり高い国なのです。これから韓国旅行に行こうと計画しているタピオカ好きさんのために人気のお店をまとめました。

距離がかなり近い国とはいえ、韓国も立派な海外です。ハングル文字で書かれた看板を見ながらお店をリサーチするのは難しく時間のロスにもつながります。行く前にタピオカのお店をしっかりリサーチしておくようにしましょう。SNS映えするような可愛い見た目のパッケージやドリンクも多いので、周りきれずに時間が足りなくなるかもしれません。

たくさんあるからこそ、事前にリサーチをして本番に備えることが必要になるのです。

韓国に着いたは良いがどのお店に入れば良いのかわからないということにならないようにしっかりと下調べをしておきましょう。

日本から距離が近い国なので滞在時間を少なく設定しすぎてしまったという方も多くいました。そうなるとお店選びで迷ってしまうのはかなり勿体無い。タピオカドリンクは韓国の文化でもあるので、日程に余裕があればタピオカツアーの日を作ってしまうのも面白いですね。

【韓国タピオカ旅】日本未上陸店

【韓国タピオカ旅】タイガーシュガー

日本未上陸のお店は押さえておきたいところですよね。このお店は日本未上陸のタピオカ専門店で、韓国でもかなり人気のお店です。日本人観光客も多く訪れており人気があるようなので、そのうち日本に上陸する日もそう遠くないかもしれませんね。

黒糖タピオカミルクが人気で、日本人でも飲みやすいスッキリとした甘味が特徴です。黒糖のスッキリとした味わいが特徴で油物を食べた後のデザートとしてもおすすめです。大きめでプリッとしたタピオカは満足度が高く、韓国を訪れた際には味わっておきたいおすすめメニューです。

【韓国タピオカ旅】チョンジュダン

チョンジュダンもまた韓国で人気のタピオカ専門店です。丁寧に煮出した茶葉を使用し、風味がかなり強いのが特徴です。休日になるとかなりの行列を作る超人気店です。注文方法は指さしでも問題ありません。日本人観光客が多いお店なので日本人の対応にも慣れており、安心ですね。

ブラウンシュガータピオカミルクティーが人気メニューなので、こちらを訪れた際はこのメニューを注文しましょう。カスタマイズなどが細かくあったり、メニューがハングルだったりするお店も多いので注文内容も事前に決めておくと安心ですね。

<追記>

2019年の夏に日本上陸しました!

見た目のイメージよりもかなりさっぱりした印象のタピオカドリンクが提供されています。美味しさはもちろんですが見た目のインパクトもしっかりあります。SNS映えしそうな見た目も韓国らしくおすすめ。

ブラウンシュガーミルクティーが一番人気メニューです。ほとんどの方がこのメニューを注文していました。白い砂糖と比較すると甘さが控えめですっと抜ける香りが特徴です。韓国でも人気がある食材です。このメニューはかなり美味しいので注文してみてくださいね。

容量もしっかりサイズで満足度はかなり高めです。注文に慣れている方は氷少なめのオーダに挑戦してみましょう。氷少なめもしくは氷抜きの方がより濃厚な風味を楽しむことができおすすめ。難しければ指差し式でも注文可能です。

【韓国タピオカ旅】MAURITIUS BROWN

可愛らしい女性のシルエットのパッケージを使用しているタピオカ専門店です。ふわふわのクリームが特徴で、軽い口当たりです。見た目よりもくどくないので飲みやすくおすすめ。

店内で楽しむことも可能なのでカフェタイムにもおすすめです。韓国はカフェ文化が盛んなので多くの方が午後の昼下がりにお茶を楽しんでいます。昼過ぎの時間はかなり混雑するようです。日本人にも親切なお店なので長時間居やすくおすすめ。

【韓国タピオカ旅】日本上陸済み店舗

苺クッキースムージーは日本のゴンチャにはないメニューです。ふわふわのいちごスムージーとクッキーのサクサク感が楽しく、癖になるメニューです。クッキーの重さがあるのでかなり満足感のあるメニューです。

日本のゴンチャとはまた違った味わいのメニューなのでぜひ味わっておきたいところ。タピオカ好きなのであれば韓国の期間限定メニューは抑えておきたいところ。期間限定メニュー目当てで韓国旅行を企画する方がいるほどファンの多いメニューです。

【韓国タピオカ旅】THE ALLEY

THE ALLEYのメニューは期間限定のものに違いがあるようです。韓国のものはボリューミーでふわふわとしたものを多く使用する特徴があります。日本のものと比較すると満腹になるようなスイーツ感覚のものが多い傾向にあります。

両者それぞれに良さと違いがあるので、日本との違いを楽しんでみてくださいね。

【韓国タピオカ旅】大流行中のバブルティー

【韓国タピオカ旅】bubblepong

バブルティーが今韓国で大流行しています。中でも注目されているのがこのお店。ドリンクの種類豊富でサイズも大、中、小から好きなのを選択可能です。値段は大体4000ウォン前後ですがタピオカの量が結構多め。かなりお腹いっぱいになります。

見た目のおしゃれさと満足度で人気となっているお店です。SNS映えもかなりするので韓国を訪れた際は撮影してアップして楽しむのもおすすめです。

【韓国タピオカ旅】cofioca

このお店は味はもちろんのこと、芸能人御用達韓国アイドルのファンにとっては聖地ともいえる場所。韓国のアイドルのサインだらけの店内に韓国好き女子の興奮は最高潮に。実際にかなりの人数の芸能人が訪れているようなので、もしかすると憧れの韓流スターに会えちゃうかもしれませんね。

【韓国タピオカ旅】amasvin

サイズ、甘さ、氷などを細かく注文可能で自分好みのバブルティーが作れるお店です。ふわふわのバブルティーが楽しめて価格も控えめだということで若い世代を中心として人気となっているお店。パッケージのイラストも可愛らしく、SNS映えもバッチリです。

【韓国タピオカ旅】ハッピーレモンプラス

本場台湾から進出してきたバブルティー専門店のお店です。お店の看板メニューはミルクティーですが、暑い夏になるとフルーツのバブルティーが人気に。スッキリとした果物の甘みが魅力で後味スッキリの後に残らないタイプのものです。

種類もかなり豊富なので数人で違う種類を頼みシェアするのもおすすめ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?韓国にはたくさんのタピオカ専門店があり、どのお店のタピオカも美味しく、日本とは違った雰囲気があるものばかりです。

韓国旅行に行った際にはぜひタピオカを楽しんでください!