台湾甜商店の人気メニューとカロリーまとめ!本場の味ならここ?

トレンド

台湾甜商店の人気メニュー&カロリー【テンミルクティー】

台湾甜商店の人気メニューは【テンミルクティー】

台湾甜商店の人気メニュー1つ目は、テンミルクティーです。こちらは、タピオカが入ったミルクティーのドリンクで、タピオカドリンクの定番メニューでもあります。一番人気の高いドリンクでもあり、他のお店とは違った本格的なミルクティーが味わえることからも評判が高いです。

またなんといってもお茶の味が強く、通常のミルクティーとはひと味違った味わいが魅力的でもあります。タピオカは一粒が大きめとなっておりもっちりとした弾力があります。無糖、微糖、普通、甘めの4種類から甘さを調節できるので、自分好みの甘さが楽しめるのも魅力のひとつです。

台湾甜商店では、公式サイトにもカロリーが載せられていないため、それぞれのカロリーを調べて、量を割り出したものを計算しました。タピオカとお茶のカロリーを合わせた結果が、ドリンクのカロリーとしています。まずテンミルクティーのカロリーについてご紹介しましょう。

ミルクティー自体には123カロリーほどあります。プラスタピオカのカロリーが50gあたり170カロリーほどですから、テンミルクティーのカロリーは、290カロリーほどと予想されます。しかしこれは普通の場合で、甘めならこれよりも高く、微糖や無糖ならもっとカロリーが低くなると考えられますね。

台湾甜商店の人気メニュー&カロリー【盆栽ミルクティー】

台湾甜商店の人気メニューは【盆栽ミルクティー】

台湾甜商店の人気メニュー2つ目は、盆栽ミルクティーです。こちらは、ミルクティーの上にホイップクリームとピーナッツ、そしてココアクランチをのせたドリンクです。名前の通り見た目が盆栽のようで可愛らしく、インスタ映えすること間違いなしです。

こちらも無糖、微糖、普通、甘めの4種類から甘さを調節することができるので、何度か注文して自分の好みの甘さを見つけてみるのもおすすめです。ピーナッツやクランチがのせられているので、食感も楽しめるドリンクでおすすめですよ。初心者の人でも気軽に挑戦できるメニューです。

【盆栽ミルクティー】のカロリーは?

台湾甜商店の人気メニューである盆栽ミルクティーのカロリーですが、ミルクティー自体は123カロリーと上記と変わりません。しかし、ピーナッツやココアクランチがのっていることで、カロリーはぐっと高くなってしまいます。ピーナッツには100gあたり585カロリーもあるんです。

100gも入ってはいないと思いますが、30gとしても195カロリーはあります。ココアクランチは20gあたり100カロリーほどあるので、50gでも50カロリーほどです。そのため盆栽ミルクティーのカロリーは、全部のカロリーを合わせて368カロリーはあると考えられます。また甘さによってもカロリー変わってくるので注意が必要です。

台湾甜商店の人気メニュー&カロリー【タロ芋ミルク】

台湾甜商店の人気メニューは【タロ芋ミルク】

台湾甜商店の人気メニュー3つ目は、タロ芋ミルクです。こちらは、見た目が3層になっていて見た目から楽しめるドリンクです。タロ芋というのは、台湾などの海外で親しまれている芋の1種であり、さつまいもとは違った美味しさが特徴的です。

このタロ芋がスムージーのように滑らかにされており、ミルクやホイップクリームとしっかり混ぜてから飲むのがおすすめです。こちらは甘さ調節はできませんが、タロ芋の甘さとたっぷりのホイップクリームでしっかりと甘さがあるので、甘党の人には特におすすめしたいドリンクです。

【タロ芋ミルク】のカロリーは?

台湾甜商店の人気メニューであるタロ芋ミルクのカロリーですが、タロ芋自体がそんなにカロリーは高くありません。100gあたり58カロリーとなっているので、タピオカよりもかなりカロリーを抑えられることが分かりますよね。

牛乳の量によってもカロリーはガラッと変わってきますが、タロ芋ミルクのカロリーは180カロリーほどと考えられます。しかしここにホイップクリームが加わっているので、ホイップは100gあたり422カロリーもあり、全体のカロリーも480カロリーとかなり高めとなってきます。

台湾甜商店の人気メニュー&カロリー【チョコレートココアスムージー】

台湾甜商店の人気メニューは【チョコレートココアスムージー】

台湾甜商店の人気メニュー4つ目は、チョコレートココアスムージーです。こちらはココアとチョコレートがたっぷりと使われたスムージーのドリンクです。なんといっても注文して、ドリンクを渡された瞬間に、ずっしりと重さのあるところに驚く人も多いはずです。

ミルクホイップがドリンクの上にトッピングされており、ふんわり軽いホイップではありますが、たっぷりとのせられているのでかなり満足感を得られます。こちらも甘さの調節はできませんが、甘さもしっかりあるのでドリンクというよりは、軽いデザートのように感じる逸品です。

【チョコレートココアスムージー】のカロリーは?

台湾甜商店の人気メニューであるチョコレートココアスムージーのカロリーですが、名前からかなり高カロリーであることは予想できると思います。チョコレートスムージー自体には324カロリーほどあり、これにホイップクリームのカロリーが加わってきます。

ホイップクリームのカロリーは、100gあたり422カロリーほどですから、50gでも211カロリーです。そのため、チョコレートココアスムージーのカロリーは、700カロリーを越えてくるほどの高カロリーとなっているのです。チョコレートはどうしてもカロリーが高くなってしまうので、ダイエット時には注意したいところですね。

台湾甜商店の人気メニュー&カロリー【さつま芋ミルク】

台湾甜商店の人気メニューは【さつま芋ミルク】

台湾甜商店の人気メニュー5つ目は、さつま芋ミルクです。こちらは期間限定の商品ではありますが、タロ芋ミルクのドリンクのさつま芋バージョンとなったドリンクです。アイスだけでなく、ホットも販売されているため、温かいドリンクと共にタピオカも堪能できます。

普段日本人にとってはタロ芋よりもさつま芋の方が馴染みがあるため、タロ芋ミルクよりもこちらの方が飲みやすいと感じる人が多いかもしれませんね。こちらもタロ芋ミルクと同じように3層となっているので、しっかりと混ぜてから味わいましょう。

【さつま芋ミルク】のカロリーは?

台湾甜商店の人気メニューであるさつま芋ミルクのカロリーですが、さつま芋自体のカロリーは100gあたり131カロリーです。使っているさつま芋の種類によっても若干カロリーは変わってきますが、基本的にはこれくらいのカロリーがあります。

タロ芋ミルクよりはカロリーが高くなり、ホイップクリームのカロリーと合わせても600カロリーほどと予想されます。タロ芋よりもさつま芋の方がカロリーが高いので、どうしても全体的なカロリーも高くなってしまいますが、美味しいというところには変わりありませんね。

いかがでしたか?今回は台湾甜商店の人気メニューやカロリーについてご紹介しました。台湾甜商店の人気メニューは、本場の味を堪能できるので他のお店と違って本格的な味わいが楽しめます。とはいえ人気メニューは高カロリーばかりというのも、今回ので大体理解できたのではないでしょうか。\n 今回ご紹介したカロリーはあくまでも計算上のカロリーですので、これ一概とはいえませんが、高カロリーということは頭にいれておいてください。とはいっても美味しいドリンクということには変わりありませんから、時にはカロリーを気にせずに、美味しいドリンクをたっぷりと堪能するのもおすすめですよ。ぜひドリンク選びの参考にしてみてくださいね。